夢占いTOP種類別

怖い夢

◆ 隠された劣等感(コンプレックス)や不安の表れ

夢の中の怖いものは、自分の中にあるもので自分が認めたくないものを表します。
例えば、コンプレックスや不安など、主に自分にとって不都合なものです。

自分の中のマイナス面を認めることができず、隠して生きている人ほど怖い夢を見るようになります。
怖い夢を良く見る人は、日頃自分が考えている自分自身のイメージと本当の自分とが、おそらく違っているのです。

もしかしたら自分で考えているほど、あなたは強くないのかもしれないし、明るくないのかもしれません。
自分が立派な人間に見られることではなく、本当の自分の姿を知ることなのです。

本当の自分が弱くてもズルくてもそれはかまわないのです。
弱いのに強いと思うこと、ズルいのにズルくないと思うこと、それがいけないのです。

自分に関する現実と認識のギャップが大きければ大きいほど、私たちの心には潜在的な恐怖心が芽生えてきます。
それが夢の怖いものの招待であると思ってよいでしょう。

また、体調が悪いとき、熱があるときにも怖い夢やうなされる夢を見ることがあります。



Copyright(C)無料 夢占い.com